会社

【資格取得】意外と良い会社に勤めているのかもしれない。

こんにちは。でんすけです。

今勤めている会社について、愚痴っぽい記事ばかり書いています。
会社が悪いというか日本企業の腐った考えが気に食わないだけかもしれません。
しかし、会社が良かろうが、悪かろうが、2040年にアーリーリタイアする目的は忘れていません。

会社で勤務しているということは、自分の時間を切り売りしてお金を得ていることに変わりがありません。
時間やお金を使ってでもやりたいことを仕事にできれば幸せな人生になると思っています。
そう簡単にやりたいことで生きていくことはできないですね。

なので、難しいことは考えず、今の会社で良いところを見つけようよ。
というか良いところを自ら引き出してやろうと思い行動しています。

資格取得


設計の仕事をしているので、資格を持っておくと便利な資格が多数存在します。

その資格取得者が増えれば、会社側にもメリットができます。

大きい案件の受注時に「何人の資格取得者がいます。」とアピールにつながるのです。
建設会社100人の従業員のうち、
①建築士が1人いる会社
②建築士が10人いる会社
③建築士が50人いる会社

どれに注文したいと思いますか?

建築士が1人しかいない会社には注文したくないですよね。
①は金額に関わらず足切りされることもあります。

さらに、②と③が同じ見積金額だった場合、③を選びますよね。
会社としてはアピールするためにも資格取得を促す必要があります。

どうしたら社員に資格取得を取ってもらえるか・・・

ぶっちゃけ「お金」です。
お金を与えれば、社員は動いてくれます。
週5で汗水たらして働いてくれます。
早出も残業も夜勤もこなしてくれます。
全てはお金です。
会社としては、ちょっとのお金を払って資格取得してもらえば儲けものです。

「お金」を払う方法は2つあります。

①給与UP

資格保持者に対して、給与(基本給)をUPさせます。
毎月の給与がUPするとその分モチベーションが上がります。
難しい資格でも挑戦しようと思います。

会社側からしても職種にあった資格は、専門家が増えるのでいろんな面で有利になります。
受注時のアピールになったり、信頼につながったり、・・・

しかし、専門家が増えすぎて給与を払いきれないことがあります。
専門家1人で良いのに、みんな専門家になってしまったら、
高い給料で安い仕事をしてもらうようなものです。
給料UPとすれば、毎月の出費が増えるということになります。

会社としては無駄な高給取りを雇う状態になってしまいます。
社員が勝手に資格を取られてしまったら、
会社側は不利になってしまうこともあります。

社員が辞めるまで高い給与を払い続けないといけませんからね。

報奨金

資格取得時に報奨金を払う制度を作る。

給与UPと違い、一時金で済みます
社員全員が取得しても支払う金額は、1回キリなので不景気時のことをあまり考える必要もありません。

どうしても赤字でヤバい時は、その制度を一時的に廃止すればいいので簡単です。

社員にとっては、入社前に取得した資格は対象にならないので、良い印象はありません。
激ムズの資格を取っても数万円で済ませられる。と感じる社員も存在するでしょう。
会社にとっては給料UPと比べると作りやすい制度です。

制度を作ることで資格取得者が増えるし、毎月の出費も減らない。
会社にとってすごく有利な制度です。

どう攻略するか


私の働いている会社は報奨金制度を使っています。
金額は数千円~数万円で資格ごとに決まっています。

私は一応、国家資格をいくつか持っています。
その度に報奨金をもらってきました。

しかし、そんな資格を持っていても株式投資には役に立ちません
もっと株式投資に役立つ資格が欲しい、自分の為になる資格を取ってこそ意味があります。

国家資格持っていても仕事にしか役に立たないのであれば、
会社を辞めたい人にとってはあまり意味を持ちません。

FIREムーブメントを目指すにあたって株式投資に役立つ知識が欲しい。

第一弾として、日商簿記2級に挑戦しようと思います。

私の会社では、日商簿記も報奨金の対象です。
取得すれば褒賞金をもらって、投資にか関わる知識もついて、
一石二鳥です。

ネットにある過去問をダウンロードして少しづつ勉強しているのですが、
なんとか会社を利用してやりたいと考えていました。

今まで取得した資格は、受験費用、参考書は会社が出してくれました。
簿記は業務に関係ないけど、どうにか会社にお金を出させられないかなと企んでいました。

新年度(4月)から資格取得のための参考書を購入する案内が会社からありました。

「なんとか士」とか、「なんとか技術者」とか、「なんとか管理士」とか、
とっても仕事に関係ありそうなものばかり リストに並んでいました。

この中で必要なものがあれば、購入します。
他にも資格取得したければ、その参考書も買ってあげます。
的なことが案内に書いてありました。

これはチャンス!!!

ここで会社に「日商簿記2級取りたい」宣言しました。
上司に相談せず、総務に直接です。

なんと、即OKもらいました。
ついでに、オススメの参考書も教えてもらい購入してもらうことになりました。
しかも教えてもらったのが経理担当だったので、間違いなく資格保持者です。
経験者に聞いたので、間違いないでしょう。

その他にも、「建設業経理検定」というのも受けてみませんか?
というよく分からない誘いもありました。

総務の人は私が何の仕事をしているのかあまり理解していないのかもしれません。
資格マニアとでも思われたのか、設計から経理に異動させようとしているのか・・・
謎過ぎるww

建設業特化は株式投資に役立つのか分からないので、
簿記が取れたら調べてみようと思います。

まぁとにかく、参考書もタダでもらえるし、資格取得すれば報奨金ももらえるし、
株式投資に役立つ知識もつくし、一石二鳥を超えて、一石三鳥になりそうです。

まとめ

資格取得でお金がもらえます。
たいていの場合、給与UPか取得時の報奨金のどちらかです。

私の会社では資格取得時の報奨金がもらえます。
業種に関係のない簿記でももらえることが判明し、
会社の駒なりに良いとこを引き出せました。
簿記を取れば、株式投資のための知識が付きます。

好きなことで生きていくために株式投資をしています。
株式投資の勉強ができることは好きなことで生きていくこと!

になる。   のかな・・・

会社のことをディスってばかりでしたが、
違う方向の向上心でもサポートしてくれることが知れました。

実は良い会社なのかもしれないと思い始めました。
会社から利用されるだけでなく、利用する側になりましょう。

これからも会社の良いところを引き出して、利用してやろうと思います。

良かったら以下のボタンをクリックしてください。モチベーションUPにつながります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

【入金力UP】誰でもできる 年収を上げる方法こんにちは。でんすけです。 連日株価がガタ落ちしていますね。 こういう時は入金力がものを言います。 年収をUPして少しでも...
【労働者】あなた会社の何?? 労働者は良くても会社の犬!?こんにちは。でんすけです。 あなた会社の何?? 労働者のみなさん、自分のことを会社の立場で言うところの人間だと思っていますか? ...
FIREムーブメント積立投資で実現する。こんにちは。でんすけです。 20代、30代でFIREムーブメントを目標にすることが流行っています。 三菱サラリーマンは、高い入金...

ランキングに参加しております。クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です