会社

【労働者】あなた会社の何?? 労働者は良くても会社の犬!?

こんにちは。でんすけです。

あなた会社の何??

労働者のみなさん、自分のことを会社の立場で言うところの人間だと思っていますか?

「会社の駒」「会社の犬」という言葉があります。

・使い捨て
・儲ける為の道具
・なるべく減らしたい人件費

労働者はこれらの対象者です。
労働者=会社の駒

すごい技術や能力があったとしても、会社が儲ける為の道具でしかありません。
給与は売上の一部の経費として支払われます。企業は給与を支払う為に儲けているのではありません。
経営者・株主の為に儲けているのです。

儲けが増えたとしても労働賃金は増えませんが、株主還元は増えます。
これからも株主還元は増え続けていくでしょう。

これが株主と労働者の違いです。

※小企業、家内企業であれば、経営者が従業員を兼務していることがあります。その場合は置いておいて・・・

私は会社の犬だと思っていました。

右を向けと指示があれば、右を向く。
歩けと指示があれば、歩いて前進する。

指示があれば指示通りに動く犬だと思っていました。

しかし、右を向けと指示を出しているのは上司です。
上司は経営者ではなく、労働者です。

上司は経営者に右に進めと指示を受けると、部下に「右を向け」+「歩け」と指示をします。

立場が違うだけでやっていることは同じです。
右に進む為にまず「右を向き」、次に「進む」。

将来昇進して右を向けと指示を出す立場になり、給与は上がったとしてもただの会社の駒でしかありません。

給与としてもらっている以上、経営者に従うことしかできません。

だから、会社の犬だとずっと思っていました。

牧場の羊

しかし、本当は牧場の羊だったのです。

餌を与えられて成長し、毛を刈り取られる羊です。

ミルクを与えられて大きく育った羊は放牧されて、草を食べ身体に羊毛を蓄えます。
蓄えた羊毛は春に刈り取られるのです。

なぜ犬ではないか・・・

犬は稼ぐことをしません。羊毛が生えないからね!
犬は草ではなく、ドックフードを食べます。エサ代が高くなります。
人間の言うことを良く聞きます。褒めるとしっぽを振って喜びます。
だから上司は犬なのです。
羊は羊毛を蓄え儲けの材料を作ることができますが、犬に逆らうことはできません。

犬の行動により羊の動きが決まります。

「ワン」と吠えられると噛みつかれないように逃げないといけません。
前に回り込まれると止まらないといけません。
左に回り込まれると右に方向転換しないといけません。

私は、労働者の権利を振りかざして上層部(人間)に噛みつこうとしたことがあります。
羊が犬の目を盗んで、人間の喉元を狙って噛みつこうとしました。
上層部に近付く前に上司の耳に入り、長々と説得されて結局噛み付くことはできませんでした。

噛み付いたところで、上層部が痛手を負うだけで、私や上司にはメリットはなかったんですよね。

まさに、「ワン」と吠える犬と群れから抜け出そうとする羊だったのです。

犬に睨まれる羊と気付いたのはこの時でした。
労働者は「ワン」と吠えるだけで行動を止められるのです。

昇進すると

昇進してもワンと吠える側に回るだけで、人間に右に回れ、吠えろと指示されます。
さらに、しっぽを振って甘える仕草を見せて懐かなければかわいがってもらえません。

尚、孫会社の社員は人間になっているひとはいません。子会社から出向するのが当たり前になっています。
必死に食らいついて昇進を目指しても「犬」止まりです。

羊が犬になることは可能

群れから出ずに草を食い続け、毎年沢山の羊毛を刈り取られれば、犬になることは可能です。
その方法は、

犬に噛みつかれないように、群れからはぐれない
草をいっぱい食べて、羊毛を蓄え儲ける
人間や犬に噛みつかない

これだけです。エリート羊になることは案外簡単です。

牧羊犬と狩猟犬

これまで説明したきた犬は牧羊犬です。
人間に良く懐き、人間の指示に忠実に従う優秀な犬です。

会社に飼われている別用途の犬がいます。
それは狩猟犬です。
山に放たれイノシシを追いかけて狩りをするのです。
性格は荒々しく自ら足となり儲けないと気が済まない犬です。

部下も付けずに一人で獲物の匂いを嗅ぎ分け、野山をかき分けハンティングします。
人間は狩猟犬に任せておけば、勝手に儲けてくれるから楽ができます。
また、一人で山奥に入ってしまうのでどこで何をしていようが分かりません。
好き勝手自由に動いてある程度儲けられたら問題がありません。

人間になれないのなら狩猟犬になりたい

狩猟犬は自分で儲けられる技術や能力がないとなれません。
山の中に入って迷子になり餓死、獲物を見つけられずドッグフードだけを食べ続ける邪魔な犬になります。

そういう犬は、羊に戻されるか、安楽死です。Ω\ζ°)チーン

今の内に狩りの勉強をしておけば、
将来犬になった時、狩猟犬として生きていくことができるかもしれません。

しっぽを振って懐くより、自由に動き回って狩りをしていたほうが楽しそうだよね。

犬より人間

絶賛羊中の私ですが、実は人間でもあります。
それは株主だからです。株主はこの世界の人間にあたります。

人間が犬に指示を出し、羊が育ち儲ける。
その人間になるのはとても簡単です。
株式投資すれば、あなたのために犬や羊たちが一生懸命働いてくれます。

羊から牧羊犬になるよりも簡単に、人間になる方法があったなんて考えたことはありましたか?

最後まで見てくれてありがとう。
今日もいつにも増してひねくれてるなって思ってくれた方は以下のボタンをクリックしてください。共感した方もクリックして欲しい。モチベーションアップに繋がります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

牧場関係者、愛犬家の方々へ
羊や犬の習性を理解しておりません。飼い主としての経験もありません。誤解を招くような表現が多いですがひねくれ者の自己満ブログなので温かい目で見てください。

ランキングに参加しております。クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です