会社

他事業所の先輩から声がかかる存在になってしまった。

こんにちは。でんすけです。

私はブログ以外にも会社で堂々と米国株投資や不動産投資をしていることを公言しています。
上司にも薄ーく伝えてはいます。

・新人には、就業規則を隅から隅まで熟読させ、どうすればより良い手当や給与をもらえるか考えさせています。

・後輩には、ふるさと納税、積立NISA、iDeCoを進めて「投資しないとやばいよ」と脅しています。

・同僚には、事業を始めて自分で稼ぐことがどれだけ大変で楽しいかを説明しています。

・先輩には、個人事業主になり税金をコントロールすることがどれだけ大切かを熱弁しています。

ファイナンシャルプランナーみたいなことばかりしていると、転勤した先輩伝手であまり関わったことのない方から「話がしたい」とオファーが来てしまいました。

実はその人は学校の先輩で授業も一緒に受けたことのある人でした。
ただ、関わりがあるのはその1教科の授業と会社に入って1年間同じ部屋にいただけです。

1年前くらい株式投資のこと知りたい人がいるということで、
私が持っている知識・情報を他地区の人に説明をしていたら、
その話を聞いた学校の先輩兼会社の先輩が興味を持ち米国株投資を始めたみたい!!
NISA枠満額と特定口座でも始めたらしいのです。

さらに、自社株投資は社員に優遇があるので始めたいと相談があった。
自社株については、めちゃくちゃ否定をしましたが、それでも今安いからと始めたみたい。

(今は、一応プラスにはなっているけど衰退産業だから今後は不安しかない企業です。。。)
※私が自社株買いをしているのはモチベーション維持のためです。儲けのためではありません。
親会社の社員にあーだこーだ言われたとしても株主のために一生懸命働いてくれているんだなと思い込むためです。
それがないとブチギレてぶっ〇しそうになってしまうこともあるからです。

そして、最近私が力を入れている不動産投資についてあらゆるところを経由してその先輩に情報が入ったみたいです。

同じ課の人に「でんすけに不動産投資について聞きたい」との電話があったと聞いた。
私はその日、たまたま休んでいたので電話で話すことはなかったが、
もし出張で行ったタイミングがあれば、話がしたいと伝えてほしいと伝言された。

大いに結構!!どんどん違う方法で稼いでさっさと会社を辞めようという方針で活動をしています。
力を入れているのは新人や後輩など若い人をターゲットにしています。
比較的自由にお金を使えるし、反対される人が親くらいしかいないからです。
株式投資はチャートを見せれば大体納得してくれます。

しかしその先輩は結婚もしているし、子供もいるらしい。
(詳しくは知らんけど)

普通は、家庭も持って、会社ではある程度役職もついてきて、給料もまぁまぁ良い状態では変化を恐れ何も行動できないしょうもない人間に成り下がる時期です。
奥さんには貯金していればいい・新築の家に住みたい・新しい車に乗り換えたい・新しいバッグが欲しいなど投資には程遠いことばかり言われて何もできないのが普通の家庭です。
新たに投資をしようなんて考えを持つ人は滅多にいません。
ましてや、NISA枠MAX+特定口座+自社株買をしてさらに不動産投資なんて珍しいものです。

私ですら結婚したらそういう考えはできないと思います。
(((結婚できるかは別問題として)))

そんな先輩が聞きたいと言うのなら何でもお話して差し上げましょう!!

株式投資をやっていてさらに不動産投資をしたいというのなら、以下の3つのうちどれかでしょう。

①ローンを組んでレバレッジを効かせて投資をしたい
②個人事業主・法人を設立して税金をコントロールしたい
③ボロ戸建てを買ってリフォームに明け暮れたいドM

一応、①~③全て経験はしています。
アパートはローンを組んで購入したし、
開業届も出して、確定申告もしたし、
ボロ戸建てを買ってリフォームもしたし、アパートはリフォーム中だし!!

①~③ならある程度答えられそうです。

さー何が聞きたいんだい先輩よー!!バッチコーイ!!

話が聞けたら続きがかけそうです。
このブログ見てもらえば大体解決してもらえそうな気もします。

タイミングを見てブログを紹介してみます(笑)

最後まで読んでくれてありがとう。

ランキングに参加しております。クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です