投資実績

2020年7月VOO・QQQに投資しました。

こんにちは。でんすけです。

今月も買い増しを行いました。
いつもはVOOとVGTを購入していましたが、今回からはQQQに変更です。

QQQに変更した理由

QQQは、NASDAQ 100に連動を目指すETFです。
米国企業の新興企業向けの株式市場であるNASDAQに上場する企業のうち、時価総額上位100銘柄に投資しています。

ほとんどがIT企業で、アップル、アマゾン、マイクロソフト、フェイスブック、アルファベット、テスラ、エヌビディアなどの巨大企業ばかりです。
今まで投資していたVGTと違うこととして、IT企業以外に通信、小売り、貿易、バイオテクノロジーなどの企業が入っており、コロナウイルス感染拡大に追い風を受ける企業が多い印象があります。

また、VGTに含まれているクレジットカード決済会社のビザ、マスターカードが含まれておりません。
これまでビザ、マスターカードは素晴らしい成績でしたが、コロナウイルスの影響を受けてビザは6月期決算をミスりました。
組み入れ比率が高いので、流行りのバイオテクノロジーやテスラが含まれているQQQにしてみようと思った次第です。

株価の成長率もコロナショック後の動きでは、QQQの方が上でした。

VGT:300ドル、QQQ:260ドルでQQQの方が少し安いというか複数買うには調整しやすいです。
この理由はどうでもいい。理屈的にはなにも意味をなしていませんが、気持ちの問題です。(笑)

NISA枠でQQQを4株購入

7月23日 取得単価264.41ドル 4株
一応5ドルの含み益状態です。

特定口座でVOOを3株購入

7月23日 取得単価299.57ドル 3株

VOO
年・月 株数 買付単価 買付価格
2020年1月まで 25 272.78 6819.38
2020年2月 4 293.78 1175.12
2020年3月 8 221.12 1768.96
2020年4月 4 256.61 1026.44
2020年5月 3 279.75 839.25
2020年6月 4 282.9825 1131.93
2020年7月 3 299.57 898.71
合計 51 267.84 13659.79

市場価格 15,305ドル(8/3現在)1,645ドル(+12%)の含み益です。

投資方針を変えたい。

1年間続けると言いましたが、投資対象を変えてしまいました。
といっても、VGTとQQQははっきり言ってほとんど変わらないので良いとして・・・
VOOに投資していた投資資金を個別株に移行したいなと思っています。

夏のボーナスはぜーんぶ使い切りました(笑)
もちろん特別定額給付金も残っていません。
個別株の投資資金が足りないんですよね。。。
決算結果を見て、あれも良い、これも良いってちびちび買っていたら
投資資金が枯渇しました(笑)

もちろん、決算が悪かった銘柄は「鼻くそピーン」って売り飛ばしていますし、
イビキかいて寝ているタヌキは蹴り飛ばしています。
SaaS、バイオテクノロジー、金鉱株など手を出すとETFより魅力に感じることが多いんですよね。

ETFは良いも悪いも全てひっくるめています。
良いものだけと比べると成績が悪くなるのは仕方ないのは承知しているつもりでした。

広瀬のじっちゃまの決算第一主義で、良いものはホールドor買い増し、悪いものは損切り・利確をしていくと含み損が膨らむこともなくなりますし、含み益はどんどん増えていきます。

生活資金に手を出すと生きていけなくなるので、超絶美人がいた時はVOOを売って投資しようと思います。
今は金融相場、お金は刷られじゃぶじゃぶ。今投資しないといつするの?の精神で投資をしています。

最後まで読んでくれてありがとう。

ランキングに参加しております。クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です