投資実績

2020年2月 VGTとVOOを購入したよ

こんにちは。でんすけです。

今月も積立買付をしたので、報告します。
今回でなんと2回目です!!

VGTを4株、VOOを4株購入しました。

2/26に先月同様、
「バンガード米国情報技術セクターETF(VGT)」を4株と
「バンガードS&P500 ETF(VOO)」を4株
購入しました。

NISA枠でVGT、特定口座でVOOを購入しました。
何度も言いますが、
SBI証券では、NISA枠では米国ETF購入手数料無料です。
さらに2020年1月からVOOやVTなどの米国ETF9銘柄の買付手数料が実質無料です。
システム対応まではキャッシュバックされます。

これまでの取引および取得単価

現在2020年2月26日の価格

VOO:287.31SD
VGT:245.79USD

コロナウィルスの影響で株価が安くなっております。
どちらも買っ分はいきなり含み損状態です。

コロナウィルス影響いつ終わるのか


①中国の感染者数は頭打ちしたように思える。
 外出禁止、通信教育などしっかりとした対策ができてきて、感染の広がりがなくなった。
②完治者も増えてきている。
 このまま完治者が増えれば、いずれ収束していくかもしれない。
③中国以外の国の感染者数は少ない?
 イタリアや日本で感染者が多くなってきている。
 中国人と比較すると少ないが、まだまだ増えることが予想される。

出典:Johns Hopkins CSSE

中国の感染者数と完治者を非表示にすると増加率が分かります。
中国以外の国で非常に多く感染者が増えています。
これは中国で感染者がで初めたころの増え方に似ています。
世界中でまだまだ増えるかもしれません。

ただし、ウィルスが生息しやすい乾燥した季節が終わろうとしています。
ウィルスは死んで、さくら咲いてみんなでお花見できるようになればいいですね!!

これからの方針・まとめ

数年の含み損は20年持ってたら誤差にしかならないので気にせず買い続けます。

米国の優秀な500社と
その中でダントツのパフォーマンスを出している情報技術セクター
であればコロナウィルス懸念の下落なんか取り返してくれるでしょう。

世界最安の運用コストで市場平均のパフォーマンスを得られるVOOと
世界株高を牽引している高いパフォーマンスが望めるVGTにこれからに期待です!

金の卵を産んでくれる鶏を手放してはいけません。

最後までお読みいただきありがとうございます。

2020年の投資方針はこれに決まり!株高でも買い増し続けます。こんにちは。でんすけです。 今年の投資方針を示しておこうと思います。 昨年の投資方針 昨年は高配当を意識して投資しようと心がけて、...
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ランキングに参加しております。クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です