大家さん

【アパート投資】決済前に100万円の減額!!問題続出

こんにちは。でんすけです。
先日信金に面談に行ってきました。

信金さんに面談を受けに行ってきた。こんにちは。でんすけです。 隣さんの信金に面談を受けに行ってきた。 仕事が終わり17時30分に面談の約束をしていた。 ...

決済を控えて火災保険の見積を取りに行ったり、準備をしていました。

その後、不動産屋から突然連絡がありました。
この物件はアパートと道路に橋が架かっています。
その道路占有料として、市に支払いをしているそうです。
どうしますか?

どうしますか?じゃなくて、金額と契約内容まず示せや!!
いろいろ催促してやっと出てきたのが薄っぺらい情報。
年間43000円。

年間43000円もするんだから。20年使ったら86万円だぞ!!
そんなこと契約前に重要事項説明でしなければならないこと。

それなのに、契約交わして、手付金払った後に言いやがった。
認められないことだぞ。(知らんけど

ってことで10年分請求した。
40万円減額しろや!!!って言ってやった。

返事が来る前に、他にも経費が掛かることが判明した。

・アパート横に電灯2灯 年間6000円
・ケーブルテレビ2回線 年間48000円(→入居が増えれば、回線も増える)

マジかよ!!

年間約10万円以上経費が掛かることが判明した。
しかも、この情報と同時に2パターンの条件を突き付けてきた。

①手付金50万円倍返し
②100万円売買代金減額

さーどっちか選べ!と・・・

①手付金50万円倍返し

手付金50万円は私が提示した額で両者合意した。もっと高い金額の手付金を準備しておけば良かったと後悔した。
100万円だったらなぁーーーーーー

売主側の責任で契約を破棄することになるので手付金を倍返しするとのこと。
(買主側がやっぱ買わないってなった場合は、手付金は返ってこない。)

手付金倍返しが成立するとアパートを買わずに50万円の利益を得られる。
金額に後悔はあるがこれはすごくいい条件。借金は0なのに利益50万円。
もちろん固定資産税もかからないし、不動産取得税もリフォームもその他経費も支払う必要はない。
リスクゼロで50万円を手に入れることができる。

この50万円を元手に別の不動産なり、米国株に手を出すことも可能である。
心が揺らいだ。50万円を手に入れるには相当な努力が必要。
サラリーマンの給料も手取り25万円くらい。丸々2か月働いてやっと手にするお金。

あああああああああああああああああーーーーーーーーーーーー50万円欲しい!!!!!!!!!

②100万円売買代金減額

1550万円で売買契約したものを1450万円に減額に応じるということだ。
減額に伴い、仲介手数料、登記費用も合わせて減額となる。

合わせて105万円くれるってことだ(違うけど

①の2倍貰えるんだぜ!!(違うけど

やっぱ50万円より105万円だよな!
ってことで100万円減額で合意し、再度契約し直し。
さらに信金に再度申込し直し。

稟議も通り、決済ができそうです。

まとめ

100万円減額の理由は、契約後の経費の発覚が原因でした。
①道路占有料
②電灯
③ケーブルテレビ
を全て大家負担で支払っていたものが知らされていませんでした。

目先の50万円より、目先の105万円+不労所得を選びました。
あなたならどうしますか??

てか、手付金100万円払っていたら突き付けられる条件も変わったんだろうな。。。
そういう理由で手付金の相場が10%ってのは良いんでしょうね。
後悔しました。ちょっと無理して100万円準備すれば良かった。

良い経験にはなった気がするけど、1物件で3回も契約するってどうかしてるぜ。

アパートって契約回数減らせるっていうメリットあるはずなのに、
入居数分契約し直してしまって全然メリットじゃないwwwwww

最後まで読んでくれてありがとう。

ランキングに参加しております。クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です