大家さん

物件探しへの取り組み

こんにちは。でんすけです。

無事、ボロ戸建ての客付けもできサラリーマン大家として生きていますが、これだけでは満足できていません。次はないかと常に探しております。

探すと言ってもネットで見ているだけでなく、内覧して、指値して、玉砕までちゃんとしています(笑)
モチベーションは下がっていながらも6件くらい見に行きました。

ターゲット


私が狙っているのは築年数が古い、一戸建て住宅を基本的に探しています。
アパートでなく戸建てというだけでアドバンテージがあるからです。
集合住宅だと隣や、上下階の騒音トラブル、駐車場トラブル、ゴミ出しトラブル、公共部の利用トラブルなど様々な問題が出てくるリスクがありますが、戸建ての場合はそれらはほぼ皆無です。

土地を含めて一戸建てすべてを貸し出すので責任をもって庭も手入れするし、ゴミも放置しないし、ご近所にも挨拶もする。
だから戸建てが良いかなと思っています。

放置された空き家は固定資産税だけとられる金食い虫なので、手放したいと考えている人も多いはずです。そこを狙って買いたいと思っています。

戸建てに絞って物件検索をすると、車で30分以内で探すと数が少なく限界を感じてきました。
ほとんど見てきて指値して玉砕されたところばかりで目新しい物件はネットに載らなくなってきました。範囲を車で1時間に広げるようにしてきましたが、そうすると田舎過ぎで駐車場なしとか接道なしとか壁・屋根なしのやばすぎて手が出ないものが多くなってしまいます。そうなるとクソ安く指値するかお断りするかしかなくなってしまいます。

不動産屋との出会い


内覧をお願いした不動産屋には必ず売名をしています。ぼろい家タダでもいいから手放したいとか、相続で売り急いでいる物件はないですか?と必ず聞くようにしています。そして、リフォームした実績を話し、「結構何でもできるんだぞ!」、「しかもちょっと頭もいかれているんだぞ!」とアピールするようにしています。

そんなことしていると、ボロボロ過ぎて手をかけても収支が合わないような物件の内覧の時に、似たような物件や毛色の違う物件を合わせて紹介されることがあります。

初めてあったのに親切にしてくれるものだと感心しながらその紹介は全て目を通し収支が合うか合わないか検討をするようにして、「買う/買わない」をはっきり伝えています。

アパート

紹介は戸建てだけでなくアパートの紹介もあります。
それも一応全て収支が合うか合わないか検討をします。大体はリスクが高く断ることが多いですが、挑戦してみたい物件を紹介されたのです。
利回り18%超え、木造32年3階建て、2棟、全6室、入居率50%、駐車場12台(200%)の物件です。しかも、売り主は相続アパートで売って大阪に引っ越ししたいと考えており、売り急いでいるのが伝わってきます。
無借金でやっていますが、今回ばかりはローンを組まなければ無理な案件になりそうです。

無借金で戸建てだけと変なこだわりは持たず、受け入れれるものは全て挑戦してみたいと心変わりしてみました。

また、機会があれば収支計画を載せて報告されていただきます。

最後まで読んでくれてありがとう。


ランキングに参加しております。クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です