投資方針

【刺激的な株価】猛勉強して市場の動きを追うか、諦めて思考停止するか

こんにちは。でんすけです。

コロナウィルスで大幅下落、米国緊急利下げ、米国減税、サウジ石油増産、
日銀ETF買増、マスク転売禁止、英中銀利下げ発表などなど
株価指数暴落、暴騰の乱高下して、円高で一時101円/ドル台になったり、
毎日の経済ニュースがとても刺激的に感じています。

全く頭が追いついていません。
一つ一つ経験がないので理解しようにも、できないままどんどんと進んでおり、
置いてけぼりをくらっている感じがしてなりません。

こういう時は、2つの方法で解決できます。
1.猛勉強して世間に追いつくか、
2.諦めて思考停止する
です。

猛勉強して世間に追いつく


株価の動きには理由があります。
米国の緊急利下げは、過去に0.5%以上の利下げをしたとき、リセッション入りしました。
過去の動き警戒して、市場が動きました。

と言われています。

その一つ一つを理解して原因を分析することで

ただ、それが正しいかどうかは分かりません。
大体の予測をすることは可能ですが、ただの予測です。
実績に理由を付けることはできないのです。

人の感情と機械の動きを織り交ぜて市場は動きます。
それを理解した上で、何が原因でどう動いたのかを知ることは大切です。

後に投資経験として活かせる時が来るかもしれません。
次はどう動くか予想をたててできることから始めましょう。

私が未来を予想するならこうです。
これから株価は上がります!!
でも下がるかもしれません!!

やっぱり、株価は下がります!!
でも上がるかもしれません!!

この予想なら絶対当たるよね?

諦めて思考停止する


私は思考停止します。というかしています。
年始に決めたルールに従って毎月決まった額を投資する。
それは含み損が出ようが、含み益が出ようがやることは同じです。

思考停止でできるようなルールを決めたから猛勉強は不要です。

そのルールに従っていれば10年、20年先に、
株価がプラスになっていると予想しています。
過去もそうなっています。

この下落の底で買えばよりいい結果になるかもしれませんが、
私にはどこが底かを見極める能力がありません。

頻繁に売買をする手間や根気もありません。

なので、思考停止してルールに従うことを続けようと思います。

刺激的

せっかく刺激的な動きを見せてくれている株価です。
楽しませていただきましょう。

投資においては思考停止はします。
しかし、経済の歴史としてはしっかり目に焼き付けておきたいと思います。

なかなか経験することのないことなので、
猛勉強をして復習まではしないけど、
どのような流れで株価が動くか、
政府がどのように対策するのか、
投資経験としたいと思います。

株は売らずに持っているので”市場参加者”として体験します。
実体験に基づき投資をするって、なんかかっこいいですよね。

年寄りになったらおれはコロナウィルスを経験したんだと
語れるようになれたらいいな!

最後まで読んでくれてありがとうございます。
良かったら下のボタンをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ランキングに参加しております。クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です