筋トレ

プールはダイエットに最適!今年の夏の成果

こんにちは。でんすけです。

今年の夏は筋トレより有酸素運動を中心にトレーニングしました。
有酸素運動と言っても外はクソ暑いし、朝も夜中も外出るだけで大汗かいてしまうくらいの気候でした。

昼間の炎天下でランニングしてたら命がいくらあっても足りません。

やはり夏と言えば水泳でしょう!
海に行って日焼けするのも嫌だし、プールに限りますよね。
かといってジムの狭いプールの3密でのトレーニングは避けたいです。

日焼けをせずに、3密を避けられるところということで、
今年は市民プールで泳ぎまくりました。

市民プールは3密?

市民プールと言えども民度が高いのか知らないが、
私の住んでいる地域は競技用の50mプールが一般開放されています。

土,日,祝日は水泳大会が開催されたり、
夏休み中はインターハイ選手のトレーニングに使われたり、オリンピック代表選手の合宿に使われたり、
どちらかというと選手用プールを空いている時だけ一般開放しているという感じです。
一般の優先度はかなり低いですがレベルの高いプールを使用できます。

今年はコロナウイルスの影響でオリンピックは延期、大会は全て中止になり合宿やトレーニングに使われることはありません。
要するに一般開放しまくりだったということです。

そして、運が良くか悪くか外出は控えるという考えが植え付けられているので
プールに行ってトレーニングをしようなんて考えを持つ人はなかなかいません。

屋内プールでも換気がされていますし、
利用者は少ないので一人1レーン使い放題です。
3密は避けられます。

夏休みは家族で遊びに来ている人もいるので午前、午後の部は避けました。
17時~の夜間の部では家族連れもガキンチョ達もかなり少ないので
「こんなに少なくて大丈夫かよ!」って思うくらい過疎っています。

おまけにプールの水は塩素で除菌されているのでコロナの問題はなし!
(勝手に思っているだけ)

トレーニング内容

・100m歩きながらストレッチ
・クロール500m
・クロール足のみ(バタ足)100m
・クロール手のみ500m
・クロール500m
・クロール足のみ100m
・クロール手のみ500m

を基本にトレーニングしていました。

平泳ぎも背泳ぎもバタフライはまともに泳げないのでやっていません。

2.2km+α を週2回やっていました。
仕事の疲労やら睡眠不足とかで減らすこともありましたが、
+αの方が多いので平均2.5kmくらい泳いでいます。

6月後半のプール開きから9月中旬まで約3ヵ月続けました。

トレーニングの効果

数値で分かることと言えば体重です。
2kg減量できました。

後は、感覚でしかないですが、長距離で泳いでも呼吸が乱れにくくなりました。
というか始めたばかりの時は、50m泳いだ後は1分くらい苦しくなっていましたが、
500mノンストップで泳いでも平気になりました。
心肺機能が強くなった気がします。

そして、泳ぐ速度が速くなった気がします。
タイムを計測したわけではないですが、一漕ぎで進む距離が長くなった気がするし、
メニューを終わらせる時間が短くなってきます。

単純に休憩時間が短くなっているだけかもしれませんが、泳ぐ速度も速くなってる気がします。

睡眠の質も良くなりました。
水泳後の疲労が半端ないので、帰宅してご飯を食べたらすぐ就寝という生活でした。
早寝しても途中起きることなく朝までぐっすり寝て、朝までに回復しています。

市民プールはコスパ最強

市民プールの料金は非営利なので基本的に自治体が管理し、税金で賄われています。
税金で足りない費用を市民から徴収しているのが市民プール使用料です。(と思っている)

だから安いです。
インターハイ選手やオリンピック選手が使うようなプール使用料は破格です。
・小中学生200円
・高大学生310円
・一般  410円

3ヵ月間、週2で通っても1万円くらいです。
回数券を購入すれば、10%安くなるので1万円かからないです。

ジムに入会して水泳しようとすると、3ヵ月2~3万円かかるでしょう。
泳ぎたいと願望を持つのは昼間がクソ暑い季節だけです。

ジムに入会せずに市民プールで過ごしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

市民プールでも3密を避けることができ、避暑地としても活躍します。
週2で2.5km泳ぐと3ヵ月で2キロやせ、泳ぐ速度が速くなります。
市民プールはコスパ最強で夏には必ず利用すべきです。

これから涼しくなって筋トレがしたいのであれば、
自宅でケトルベルぶん回してトレーニングするといいですよ!!
有酸素運動と無酸素運動を同時に味わうことができます。

私は以前、和製バフェット将軍に買ってもらいました。

ジムに入会するより、安く済ませられます。

男性12,16,20kg
女性8,12,16kg
の中から筋量や体力で選べぶといいです。

最後まで読んでくれてありがとう。

ランキングに参加しております。クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です