雑記

高学歴イケメンパチンカス君を救いたい。その4

こんにちは。でんすけです。

大人気「高学歴イケメンパチンカス君を救いたい。」シリーズでーす。
人気ではないって!?
好き勝手書いているだけなので温かく見守ってください。

高学歴イケメンパチンカス君を救いたい。 その3こんにちは。でんすけです。 まだ前回の記事を見てない方はこちらからどーぞ! 高学歴イケメンパチンカス君を救いたい。 その2 ...

以前、高学歴イケメンパチンカス君に投資の考え方を説明しました。
証券口座開設できたみたいで、次は、何に投資するのか悩んでいるみたいです。

高学歴イケメンパチンカス君は、積立NISA口座も合わせて開設

一般NISAと積立NISAの大きな違いは非課税投資枠と期間です。
一般NISA:120万円/年 5年間
積立NISA:40万円/年 20年間

どちらにするかの判断基準は、
投資額が月に3万円以下であれば、積立NISA
3万円以上であれば、一般NISA
だと私は思います。

3万円/月くらい投資してみると言っていたので、積立NISAをおすすめしました。
こうして、高学歴イケメンパチンカス君は、証券口座と積立NISA口座も合わせて開設したそうです。

覚えておきたい積立NISAの特徴

1.非課税となる期間は最長20年間
2.非課税投資枠は40万円/年
3.買付は定期的に継続したもの(積立)であること
4.対象商品は国が定めた条件を満たす投資信託

高学歴イケメンパチンカス君は口座を開いて、まず調べたのがS&P500のETF。
外国株のタブから調べてたみたいです。
VOO、IVV、SPYのどれかを見ていたんでしょう。
S&P500を選んでいれば間違いないと伝えましたが、積立NISAの特徴は全て理解できていなかったみたいです。
投資に関して無頓着な人に一般NISAと積立NISAの違いを説明してもすぐは理解できないですよね。
それぞれ特徴があるので、予備知識がないと難しいですよね。
説明の仕方を失敗しました><

積立NISA口座で投資できる投資先は国が定めた基準をクリアした投資信託だけです。
高い手数料、タコ足分配、信託契約期間が短いなどのボッタクリや不安定な運用を除いた投資信託です。
日本で取り扱っている約5000銘柄の内、約150銘柄だけが積立NISAの対象です。

もちろん個別株やETF、外国株は対象外です。

進められなかった原因

投資しようとして、つまずいたのが注文方法らしい。
「指値」や「成行」って投資したことない人にとっては、聞いたことのない単語ですよね。
チャートを見ながら買うものだと思っているみたいです。
そういうことを考えなくて良いように積立NISAがあるのに・・・汗
積立NISAは積立金額を指定するだけで後は放置しておくだけでいいのです。

会社から帰る前に投資信託の購入方法を教えてあげました。
教えると言っても投資信託のタブを選ぶんだよーってだけw

一般NISAにも興味がある?


高学歴イケメンパチンカス君は某掲示板で積立NISA半年やって+1万というのを見たらしいです。
年利7%で40万円を運用すると+2.8万円です。
+1万円というのは間違っていないでしょう。

パチンコは1日で±5万円くらい簡単に動きます。
それと比べて積立NISAは1年で+2.8万円。。。
パチンカスにとっては、すごく退屈に感じるのでしょう。

マイナスサムゲームのパチンコと比べると、
プラスサムゲームで年利7%というのは十分だと思いますが、
積立NISAだけとなると投資額低いのでパチンカスがスリリングな感情を味わうことはできないみたいです。

先ずは少額投資で、投資というものが何かを知る必要があります。
相場に身を投げ出して体感することが一番の近道だと思います。
チャートだけみていても、分からないですからね!

このことを説明した後、高学歴イケメンパチンカス君は一般NISAと積立NISAどちらにするかを再検討し始めました。
投資し始めるのはもう少し先になりそうです・・・

高学歴イケメンパチンカス君を救いたい。その5こんにちは。でんすけです。 大人気「高学歴イケメンパチンカス君を救いたい。」シリーズ第5弾です。 前回のその4がまだの方はを...

高学歴イケメンパチンカス君の今後が気になる方はボタンをクリックして欲しいです。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ランキングに参加しております。クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です