雑記

マスクがない!福井県のマスク購入券は画期的なアイデア!!

こんにちは。でんすけです。

3年前に間違って購入したマスクがとうとう底を付きそうです。
いろいろ合わせて100枚くらいあったのですが、
仕事や外出時に必ずつけていると、有限のマスクはなくなります。

緊急事態宣言が出たとしても、出社しなくてはならない人も多くいると思います。

その人たちが朝早くから店に並んで購入することはできないでしょう。
私もその一人です。
困っている国民に手を出してくれる政府・県に期待があったので、紹介します。

マスクが売ってない。

3月から買い物を行く度にマスクがないかチェックしていましたが、
いつも「売り切れ」、「入荷未定」の張り紙がされており購入できていません。

どうやら暇を持て余すジジイとババアが朝早くから列をなし、
わけの分からない会合に参加するためのマスクを買い占めているらしい。

(マジで老害ジジイとババアは家で静かに引きこもってろよ。)

 

先週、会社の健康保険組合の家庭用常備薬あっせんの案内があり、
使い捨てマスク50枚450円とやっと普通の値段で買えると期待できました。

さらに、一人1セットまでの注意書きがあったのでこれは買えると期待は最高潮!!
ネット申し込みをしようとしたところ、品切れ中で購入できませんでした。

入荷時期が分からないし、予約ができないので購入できません。

FAXや手紙でも申し込みできるのですが、3000円を超えないと送料がかかります。

常備している頭痛薬と買えば3000円を超えるので、注文して入荷を待つことも一つの手です。
しかし、”マスクはないから頭痛薬だけ送りました。”なんてことされたら、たまったもんじゃないです。

頭痛薬だけなら、ドラッグストアで買った方が安いですからね。

手紙・FAXでは結局申し込みせず、ネットでちょこちょこ見るようにしています。

今まで健康保険組合の家庭用常備薬あっせんの案内なんて、見向きもせずにポイしていたのに、
今回だけは、真剣に申し込みしようとしたのがばからしくなってきます。

(社内でしか売らないなら、それくらいの備蓄準備してから案内出せよな。)
(マジでゴミ健康保険組合だよ。)

 

買い捨てマスクは、メルカリやヤフオクなどフリマアプリでの転売が禁止され
販売されていません。

大量に出品していたマスクはどこにいったのでしょうか。
売れないからって寄付するような善良な人が転売なんなすることはないと思うし、
ちょっとづつ自分で使っているのかな。。。
(マジで考えがゴミ過ぎて呆れる。)

 

全く買えないことはないがネット通販でも購入が困難です。
品薄なのは違いなく、使い捨てマスクは50枚3000円を超える高額で出品されており、
需要と供給のバランスが崩れて市場に出回っています。

3年前購入したのは、たしか50枚入りで400円です。

ネット通販でも、洗濯可能なマスクが4枚で3000円を超える
高級品として売っていました。そんなの高くて買えません。

現在、楽天で10枚で2200円くらいでウレタンマスクが購入できるようになってきて、
高いがやっと買えるくらいの値段に落ち着きました。

ただ、洗って使うには抵抗があります。
もし、ウイルスがマスクに付着した場合、

・洗濯すれば、取れるのだろうか?
・全ての衣類に付着して感染力を増したりしないのだろうか?
いろいろ疑問が湧きます。

感染対策として、手洗いうがいが推奨されています。
洗濯すればウイルスは死滅するのでしょうが、少し不安があります。

また、一人暮らしの人は毎日洗濯することはないです。
マスクがあるからといって毎日洗濯はしないし、
ウイルスまみれのマスクをずっと置いておくのも抵抗があります。

ウイルスまみれのマスクだったとすれば、
衣類も同様にウイルスまみれに違いないのですが・・・

ぶっちゃけ、気持ちの問題ですw
気持ちがよくないんですよね。
今までゴム部分しか触れないようにしていたマスクを衣類と同じところに置いておくのに抵抗があります。
まぁそれだけです。

アベノマスク

世帯毎にマスク2枚が支給されます。
世帯に10人いても2枚、一人暮らしでも2枚です。

まぁ、ちょっとばかげていますが、老害ジジイやババアの暴走を抑えるには
良い方法ではないでしょうか?

反対はしません。

顔がデカいからや!で有名な藤本敏史さんが付けたら鼻しか隠れないんじゃないかな。
私も顔がデカい部類です。使えない気がします。

顔がデカいからや!!

手作りマスク

手作りマスクが少しづつ増えています。

上司がかわいい生地のマスクを着用していました。
手作りマスクをしているのは、事務員と上司の2人だけでした。

率先して、手作りマスクをつけるあたりが可愛げがあり、
上司として尊敬しています。

外出自粛で暇な、裁縫上手な人たちがマスクを作りまくって
安く売りまわれば、みんなマスクするようになります。

メルカリでも1個500円以上で取引されているみたいなので、
正直柄物のパンツの端切れで作ってもわからないんじゃないかと思います。

スヌー〇ーとかキャラクターのデザイン入れておけば、
結構すぐ売れそうだし、老害ババアはここでしっかり世のため人のために働くのはいかがでしょうか?

売れば利益にもなりますしね。

福井県全世帯にマスク購入券

福井県で全世帯にマスク購入券配布のニュースがあり、驚きました。

内容は、全世帯にマスク50枚×2セットを購入できる権利を配る。
買うか買わないかは自由で、買うとしても店舗の利益を抑えて販売される。

この方法であれば、買い占めすることもできないし、県民全員にマスクを供給できます。

◇欲しくて買えなかった人が買える。
◇要らない人は購入しなくれもよい。
◇転売したくてもできない。
◇マスクをさせたい。

全てにマッチした方法です。
私の会社の健康保険組合も同じようなことをしましたが、
はっきり言って、準備不足です。
出来ていたとしても社員にしか準備できません。

福井県の場合は、足りなければ買い足すだけ。
権利を配っているので、無くなれば使えばいいので、
取り急ぎ不要な人はすぐに買う必要はありません。

画期的な方法だと思います。

今までなぜこの方法をやらなかったのか、疑問です。
転売ヤーが政府の思考能力を衰えさせるほどの破壊力があったのでしょうか。

国としてやるなら、今からでも遅くありません。
今から「アベノマスク改(購入券)」のバラマキして欲しい!!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ランキングに参加しております。クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です