プロフィール

違う方法で大工になれる!

こんにちは。でんすけです。

幼少期の夢(大工になりたい)
の続きです。まだの方は先にこちらからどーぞ!

夢を語ると魅力に感じるのか、なんか知らんけど結構アクセス数伸びててびっくりしています。

じゃんじゃん夢を語っていきたいと思います。

現在、設計をしている身で厚かましいですが、大工になりたいと思っていました。
ただ、大工いわゆる職人となると手に職をつけることは専門職となり、
どこでも働ける、フリーランスとしてやっていける、生涯通して仕事がなくならない、
など沢山のメリットがあります。
しかし、それと付随してデメリットもあります。
他の仕事に転職できにくく、キャリアチェンジが難しい傾向にあります。

また、見習いだと低い給料で長年修行をして技術を身につけなければなりません。
独立しないと給料の上限は決まっており、成長は見込めません。

飲み屋で知り合った棟梁


最近は、ほとんど行かなくなりましたが、
以前スナックによく行っていました。

好きな先輩(おじいちゃん)の行きつけで、
同じキープボトルを勝手に飲んで、私が飲んで無くなれば追加して、
先輩が飲んで無くなれば先輩が追加して・・・

スナックに通っていました笑

深夜でもやっているので、会社の飲み会の2次会では
酒を呑むだけでなく、カラオケしたり、ママと語ったり頻繁に行っていました。

そのスナックはいい意味で接客が適当な店で、客同士に接点を持たせて、
客同士で会話をさせるスタイル。接客は皆無の時もありました。
特に何度も行って、行きつけ感がでるとほとんどそうなります。

ある日、カウンターで隣になった酔いつぶれたおっちゃんが大工の棟梁でした。

サラリーマンの私からすると、棟梁の働き方は、とても斬新でもうびっくりして酔いもすっかり冷めるほどでした。

棟梁になると、一括受注して〇千万円を手にするそうです。
もちろん材料費や見習いの給料や機材費その他の経費を引くと半分以下になります。

しかし、手残りつまり棟梁の給料は1千万円を超えるとのことでした。

その1棟を建てるのに半年間ずーっと働くらしいです。
もちろん、基礎を作ったり、柱や梁を立てたり、壁、床、屋根を作るなど大工の仕事だけでなく、資材の搬入やら重機の手配、給料、経費の計算なんかを全部ひとりでするそうです。

サラリーマンでやっていれば、残業200時間では済まないくらいの仕事量です。

好きだからこそできる仕事なんだと思いました。

半年で1千万円稼いだ後はどうするのか?
残りの半年で、さらに1千万円稼ぐのか?と質問すると、

残り半年は遊んで暮らす。
今は遊ぶ時期だ。だから毎日飲み歩いている。
3か月後に仕事がある。それまで休み。

カッコいいですね。
そうなりたいかと言われると、違う気がするけど、
カッコいい!!

棟梁になってから華やかな一面の他に、
見習い時代のこととか、簡単にはできなかったんだと
酔っぱらったおっちゃんのトークショーは長く続きました。笑

そのおっちゃんには私も大工になりたかったと伝えると、

やりたいことをやればいい。
やらずに死ぬと後悔するぞ!

などアドバイスをもらいました。

YoutubeでDIY動画


棟梁のアドバイスを貰いながら、自分にはできない。
サラリーマンになったから、ある程度の給料もあるし、
仕事が合うか合わないか分からないのに、
わざわざ今から見習いになって給料が減るようなことをしなくても良い
と思って一歩を踏み出せていませんでした。

Youtubeで投資に関する動画を見ていると、
たまに出てくる不動産投資の動画も見るようになってきました。

不動産の選び方、アピールの仕方、目線の持っていき方など、
大家目線の解説動画から始まり、

雨漏りがないか、シロアリに食われてないか、床は抜けてないかなど、
売り物件の見る箇所、注意点の解説動画

不動産のプロが素人投資家にダメ出しする動画

工務店を使ってリフォームする動画

自分でDIYでリフォームする動画
などなどいろいろ見るようになりました。

中でも自分でDIYでリフォームする動画を気に入って何時間も見続けています。
数十万円で購入したボロ物件がみるみるうちに新築に近くなっていくのを見ると
やりたくなっちゃいます。

・家が好き
・木が好き
・自分の思い通りに作れる
・最終的には自分のもの

私が理想とする全てを網羅した仕事だったのです。
さらに、不動産投資となると給料という形ではなく、
最終的には賃貸して、資産から得られる収益が見込めます。

不動産投資は不労所得と世間一般で言われていますが、
私は労働所得だと思っています。
客付け、修繕、管理、などよく知らんけどいっぱいすることがあります。

労働所得ではありますが、時間給の労働ではありません。
私が求める労働でした。

やりたいことだけをして生きていけるのです。

不動産投資

株式投資は完全な不労所得だと思っています。
買ったら買いっぱなしで、放置しておけばいずれ資産は大きくなります。

米国株の場合は、年6~8%で増え続けます。
好きで株価や経済ニュースを見ていますが、興味なくなれば積立設定だけすれば、
あとは見ることすら不要です。

何もしなくていいことを魅力に感じて投資をしています。

不動産投資はそうはいきません。
買付、リフォーム、客付け、管理、修繕などやることは山ほどあります

また、不動産を手に入れると不動産取得税、固定資産税など税金がかかります
貸出できなければ、ただの負債になってしまいます。

活かしてこそ資産になるのです。

好きでなければできないことです。
私は好きなので、できる気がしてならないのです。

ボロ物件なら、ミスっても数百万円の損失で済みます。
なので、最初の投資は200万円以下に抑えようと思います。
借金しなくて済みそうな金額です。

最悪、自分で住めば家賃が浮いて生活費を下げられる可能性もあります。

やっすいボロボロの家を買って、自分で直して賃貸に出したい。
そう思っています。

床?抜けててもOK。
シロアリ?喰いたいならいくらでも喰わせておけ。食べ放題じゃ!!
雨漏り?コーキングで埋めればOK
汲み取り?使うの自分じゃないし気にしない。
駐車場?田舎なのでなくてはならない。
幽霊?自分は気にしないけど他の人が気にするからやめておこう。

そんなボロ物件を探していこうと思います。

不動産投資で儲けようとするならサラリーマンの特性を活かして、
莫大な借金でアパート、マンション一棟買いした方が効率良いです。

不動産投資と言っていますが、私がやろうとしているのはどちらかというと趣味です。

「儲ける」ではなく、「楽しむ」。
あとは、技術を身につける。
を目的に頑張っていこうと思います。

一応資格も持っていて一般人ではできない作業もできます。

早くアーリーリタイアするために、失敗は許されません。
先ずは慎重に物件選び、内見を続けて知識を深めていこうと思います。

まとめ

2日に分けてしまい、すみません。
小さいころからの夢である大工は給料が低いという点から選択肢から外しました。

しかし、不動産投資+リフォームとなれば、労働所得+資産所得となり、
考え方が変わります。

好きなことをして生きていく。
これは一生涯で変わらない夢です。

夢に向かって突き進んでいきたいと思います。

・本業のサラリーマン(社畜)
・米国株式投資家
・ブロガー
・(不動産投資家)

全部なんちゃってなんだよな。でも1位は目指さなくていい。
適当にやって楽しめればいいんです。

昔からやりたいことがあっても様々な理由があり出来ていない人が多いと思います。
今が一番若いんです。今すぐ始めてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでくれてありがとう。
小さい頃の夢とは違う職業の人はクリックして欲しい。なりたい職業になれた方も頼む。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ランキングに参加しております。クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です