会社

上司に「辞めたいと」言った。上司との距離感が大事。

こんにちは。でんすけです。

最近実務の仕事がなく見積ばかりさせられています。実務の仕事は自分のペースで進められるので意外と楽なのですが、見積は客先と仕様を決めたり会社としての判断(上司の裁量)が大きいので打ち合わせなど2人で行ったりします。

そこでどうしても2人になってしまうと、プライベートのことを会話することが増えます。といっても、上司とは仕事の話しかしないので、私から話題を振ったり聞き返したりコミュニケーションはとらないので一方的な面接が始まります。一問一答形式です。先日バイクで事故をしたばかりなので、身体の心配されたことがきっかけにいろいろ聞かれちゃいました。

————————————————————————

バイク通勤しないのか?→する。でも1300ccから125ccに乗り換えるつもり。

そんなに節約して何か企んでいるのか?→・・・

 

 

・・・早く会社辞めたい。((((あーあ、言ってしまった。))))

 

嘘がつけない性格なので、いつも思っていることは聞かれるとすぐ出てしまうものですね。

上司は特に驚いた様子もなく、面接を続ける。

いくら貯めるんだ?→1億。

そんなお金この会社じゃ無理だろう?→投資して増やす。現金はもっていない。

いつ貯まるんだ?→19年後には貯まる。

50歳になって辞めても就職先はないぞ。→なくてもいい。ニートになる。

そーか、頑張れよ。→はい。

————————————————————————

といった面接がありました。

普通、上司に辞めたいと言った場合このような会話は成り立たないでしょう。ふざけたこと言ってないでしっかり働け。とか、お前が必要だ、続けろ。とか、お前がいないと会社が回らない。とか引き止めようとするはずです。

しかし、今回の会話では「辞めたい」は「辞めたい」でも「19年後辞めたい」なので、成立した話です。また、19年後辞めたいと思っている部下を持つ上司の身になって考えても上司自身も10年後には辞めます。19年後部下が辞めたとしても何もダメージはありません。

また、会社PCのデスクトップは階層別の純金融資産額の図を表示しています。ほかにも株価チャートやら不動産情報やら仕事をしている画面がほとんど映っていません。

出典:野村総研

こんなんデスクトップにしてるやつはやべぇ奴しかおらん。同じ部署の人からやべぇ奴と思われています。もちろん上司にもやべぇ奴と思われています。

やべぇ奴には他人事のようでした。勝手にやってろ。くらいにしか思われていないんでしょうね。

こんなんでも実は仕事はちゃんと合格点を取ることができます。結構難易度高い仕事も短納期の仕事もきっちりこなせられます。サボっているからこそ他の人の仕事っぷりもしっかり見ています。上司にとってはサボっていようが合格点が取れる私が必要なんだと思っています。

上司や会社とはこれくらいの依存度が丁度いいですね。いいポジション取れたと思います。

ただ、来年でも辞められると言えば、上司にもダメージがあるのに!!悔しいです!!!

まだ経済的自由には程遠い資産です。これからも入金力UPしてしっかり投資していきたいと思います。

大企業の上司とは遠い将来の話をすると、今のことしか考えていないことが良くわかります。売上やら利益やら10年以上先のことを考えているひとは少ないでしょう。もし10年後のことを熱く語るような上司だったらその人の傍にいる仕事をしたら良いと思います。

目先のことしか考えてないような上司だった場合、しっかりと距離をとった方が良いでしょう。

最後まで読んでくれてありがとう。

ランキングに参加しております。クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です