雑記

新卒2年目貯金200万円を運用するには何からはじめればいい?

こんにちは。でんすけです。

新卒2年目で200万円を貯金できた後輩に楽しくない仕事を早く辞める方法を伝授しました。
私は今まで仕事を辞めたこともないですが、辞めたいという意思は誰よりも高いと思います。

そのために経済的自由にならなくてはなりません。
いわゆるFIREムーブメントです。

その方法に近づくための方法は知っているつもりです。
目標を掲げて、2040年までにアーリーリタイアできる状態にしようと今のところ計画通り進んでいます。

高給取りでない限り、資産を運用して増やさないと達成はできません。
その資産運用について、半ば強引に新卒2年目の後輩に押し付け説明をして少し興味を持ってもらったので、
私のFIREムーブメントの全貌と無謀でない計画であることも説明しました。

そして今までの貯金額と物欲具合から、FIREムーブメントのセンスがあったので伝授しました。

新卒2年目の後輩のスペック

スペックは以下の通り。

車は姉からの譲り受け、走ればOK!こだわりはない
スマホは格安SIMに変更済
社員寮に住んでおり、家賃・食費・光熱費はかなり安い
ボーナスは全額貯金に回す
1年半で貯金は200万円
仕事は楽しくないがお金を貰う為には仕方ない
転職は今のところ考えていない

スペックとしては、私とほぼ同じです。
ただ違うことは、若いことと、辞めたいという感情を持っていないことだけです。

車や家を買う予定もなく、結婚の予定もないので数年で大金を使う予定はないそうです。

であれば、貯金を辞めて投資をしてみないかと提案をしました。

具体的な提案

積立NISAが良いよ。
iDeCoが良いよ。

と万人に受ける方法を紹介するのもありですが、その人にあった投資方法を紹介したいと思っています。
私は積立NISAは良い投資法だと思っていますが、私自身には一般NISAの方が良いと思っています。
それは、毎月の投資額が40万円では足りない、アーリーリタイアには米国株を非課税枠で運用する方が最適だからです。

新卒2年目の後輩は、支出を抑えることも上手いし、貯金能力も高い、そして物欲がなく、仕事が楽しくないと思っている。
これだけ揃っていると、積立NISAよりも一般NISAの方が適しています。

これから徐々に昇給し入金力も高くなり、投資に回せる金額が多くなります。
そうした時に、積立NISAであれば物足りなくなると思い一般NISAを勧めました。

今年中に証券口座・一般NISA口座を開設し、非課税枠の大半を使い切る。
開設には1~2か月かかります。
9月から始めたとしても、4ヵ月しかありません。
毎月10万円積み立てても4回しか投資できません。

そこで9月に80万円を一括投資、その後毎月10万円づつ継続して積立投資をすればいいと提案しました。
そうすることで、来年1月からも継続的に10万円積立投資できると共に、3~6か月の生活費も確保できます。

30万円×4回にするより、毎月継続し続けることに重点をおきたっかったのでこの選択にしました。

また、120万円一括投資にしなかったのは、いくら若いからと言っても、
貯金全てをいきなり投資するのは精神衛生上良くありません。
投資方法は説明して本人が納得したものを選んでもらっています。

我ながら、新卒2年目のFIREムーブメントエリートができる最大の投資方法だと思います。

3年目4年目と昇給で投資可能額も増えていけば、iDeCoを始めたり、特定口座で運用したりできます。
先ずは無理のない範囲で投資をしてみることが大切だと思います。

具体的な投資先

具体的な投資先は、S&P500インデックスが最適だと思います。

S&P500であれば、常に市場平均70点を取り続けることができます。
長期で持ては年率6~8%のリターンを見込めます。

相場がどのような動きをするか、損益がどのように出るかを把握しながら安心して運用ができます。

下手に高配当株や個別株に走ってしまうと総資産が目減りして狼狽売りをしたり、
短期トレードに移行したり良からぬ方向に進んでしまう可能性があります。

もう少しリスクを抑えたいのであれあば、S&P500の他に全米株式、全世界株式インデックスETFなどに
投資することが最適でしょう。

具体的には、VOO(S&P500)、VTI(全米株式)、VT(全世界株式)がいいでしょう。

投資家になることで

VOO.VTI、VTには世界に名だたる企業に分散投資をすることになります。
例えば、Microsoft、Apple、Amazon、Google、Facebook、VISAなど
誰もが手に取り、利用したことのあるものばかりです。

それらを使っている消費者は投資家の養分です。
iPhoneを使っているギャルに、君は俺の養分だよって思えるようになり、
買い物でVISAのクレジットカードを使っている人を見れば、養分が手数料を払ってくれてると思えるようになります。
凄くひねくれた感情ですが、世界の見方が変わってきます。

少しづつ企業のことが分かってきたら、より詳しくAppleやVISAの業績を把握しようとか考えるようになります。
そして、インデックス投資をつまらないと思えるようになれば、
セクター別のETFに切り替えたり、個別株をチャレンジしてみたり
より投資に詳しくなろうとするでしょう。

まとめ・感想

FIREムーブメントのエリートは支出を管理できて、貯金がしっかりできます。
3~6か月の生活費を現金で残し、残りを全て投資に回せばいいのです。
米国株インデックスの現物買いであれば、資産がゼロになることはありません。

長期で運用すればプラスになるので、若ければ若いほどガンガン投資に回せば良いと思います。

FIREムーブメントの素質があれば、一般NISA、iDeCo、特定口座の順で
投資額を増やして行くと良いでしょう。

私は現金50万円を残し、一般NISA満額、iDeCo満額、特定口座120万円/年くらいで投資をしています。

投資期間が長いのであれば、債券なしで株式100%でも問題ないと思います。

最後まで読んでくれたありがとう。

あとがき

私は新人が何か作業をしていると「何をして遊んでいるの?」尋ねます。
厄介な先輩です。

その答えで何かが分かるでもなく、「私は暇人ですよーっと投げかけるためにやっています。
そしていろいろ聞いた後に「楽しい?」って聞きます。

大抵の人は楽しくもないのに「まぁ楽しい」とか「普通です」とか言ってしまいます。
私も新人の時は楽しくないのに楽しいと言ってました。

「楽しくない」と言える雰囲気を作られてしまっていれば、「楽しくない」としか言えません。
しかし、ふざけた質問を繰り返した後に「仕事楽しい?」と聞くと
「楽しくない」と本音で答えてくれます。

私は「楽しくない」という人には会社を辞める努力(投資)を始めることを勧めるようにしています。
次は誰に進めようかな・・・笑

ランキングに参加しております。クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です