雑記

【レジ袋有料化】エコバックいらない理由

こんにちは。でんすけです。

7月1日からレジ袋が有料化されました。プラスチックごみを減らすことが目的らしいです。
1枚5円だったり、3円だったりしていますね。

私の故郷のスーパーは10年くらい前からずーっと有料でしたが、
とうとう全国で有料になってしまったかという印象があります。

ちょっと立ち寄ったお店で欲しいものがあってもエコバックないから買えないなとか、段ボールをもらって帰るのも面倒だしなとか
レジ袋もらえないのは、何かと不便なことが多いです。

あんまり意味のない有料化は辞めた方が良いと思うんですよね。
その理由をまとめましたので紹介します。

レジ袋はゴミ袋として再利用できる

私はレジ袋をゴミ袋として使っています。
生ごみや部屋ごとのゴミ箱にかぶせて使っています。

こうすることで、ゴミ箱をひっくり返すことなく、まるっと取り出せるので便利です。
レジ袋を再利用したゴミ袋を大きなゴミ袋にまとめてゴミ出しをします。

レジ袋を使わずにエコバッグで買い物をし続けたら、レジ袋再利用のゴミ袋はなくなり、
ゴミ箱専用のゴミ袋を別途購入する必要があります。

プラスチックごみを減らすという観点では、増減はありません。
有料か無料かの違いです。

店の負担が増える

レジでの接客で様々なことを確認しなければなりません。
キャッシュレス化や独自のポイントカードなどレジ袋に関係なく負担は大きいです。

レジ袋の要否の確認項目が増えます。

レジ袋は1枚5円です。
必要ですか?
何枚要りますか?
ポイントカードはお持ちですか?
お支払いは現金ですか?

レジに並ぶ客に毎回聞かなければなりません。

有料か前までは何も言わず適切な大きさと枚数を選んで買い物カゴにサッといれていたのに、
確認を取って、必要枚数入れて、レジで入力する手間が増えてしまいます。

他に、今日エコバッグ持ってきてないから買い物控えめにしようと思うことが増え、
売り上げが減ることも予想されます。

レジ袋で儲けようと考えているスーパーはいないので、1枚3円~5円のレジ袋を100円や200円請求する店はありません。
レジ袋の売上≒原価なので、レジ袋が売れても儲けはありません。

レジ袋分の売上が増えても儲けにはならないし、商品の売り上げがる可能性があるので、
店側の観点でもデメリットが多いと推測できます。

エコバッグ

エコバッグは経済的にエコなのか、考えてみます。

エコバッグは500円~2000円大きさ、形、材質それぞれあります。
デザイン性の高いものやブランド品はもっと高いものもあります。

私が購入したもので約2000円でした。

週に1回1週間分の買い物をしています。

この場合、レジ袋大2枚で足りるので1週間に10円の出費です。
エコバッグ分のレジ袋を貰おうとすると、3年10か月間使い続ければもとがとれる計算になります。
独身一人暮らしなので、週1回で済んでいますが、家族がいればそうはいきません。

週に3回買い物をした場合1年以上使い続けなければもとはとれません。
毎日買い物に行って5円の袋を買ったとしても1年で2000円もかかりません。

しかもこの計算にはゴミ袋再利用を除外しています。
エコバッグを使用していればゴミ袋を別途購入する必要があります。
経済的にはエコバッグより、レジ袋を買った方がお得です。

エコバッグを長期間使い続けると衛生的に良くありません。
スーパーの買い物なので、生肉・生魚などドリップが包装の隙間から垂れることもあります。
そのようなドリップには雑菌が溜まりやすく、毎回新品のレジ袋と比べると衛生的に劣ります。

まとめ・感想

レジ袋は再利用できる。
店側もデメリットが多い。
エコバッグは経済的にお得ではない。
エコバッグは衛生的にも良くない。

という理由でエコバッグはいらないんじゃないかと思います。
しかし、私は買ってしまいました。。。

不要だろうなと思いつつ買ってしまった。。。。

まだ買っていない方は、本当に要るのか考え直してみてそれでも必要なら買ってください!!
エコバッグ持っていると良いことした優越感を感じることができます(笑)

最後まで読んでくれてありがとう。

ランキングに参加しております。クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です