銘柄分析

【ゴールドラッシュ】金価格暴騰、金鉱株に投資する前にやること

こんにちは。でんすけです。

金価格が爆上げしています。
その理由は、政策金利で国債の利回りが低くなり、現金や債券を持っていてもお金が増えない。
そして、どんどん政府が現金をばらまきをしているからインフレが激化し現金の価値が下がることを懸念して
現金をゴールドに換金する動きが増えています。

そして、各国の中央銀行が米ドルではなくゴールドを積み上げることが流行っており、
米中摩擦など対米国の関係が冷え込み米国の外交政策が悪い状態になってきています。
そのため、米ドルではなく、金にシフトする動きがあります。

1800ドル/オンスの大台を超えてさらに高騰しています。

金に投資したいなら

金に投資したいなら、金ETF投資が簡単です。
SPDRゴールドシェア(GLD)は金価格のインデックスファンドです。
金価格が上がれば上がり、下がれば下がります。
金をポートフォリオの一部に入れておきたいのであれば、簡単に購入できます。
田中貴金属に行かなくても金は購入できます。
金ETFは積立投資にも向いています。

金鉱株はレバレッジ

その他に、金鉱株で投資もできます。
金の価格が上がれば、それ以上に株価は増大し、下がれば、それよりも大きく株価は下がります。

金鉱株はレバレッジのような特性を持っています。
・バリック
・アグニコイーグル
・ヤマナ
・ニューモント
・キンロス
・アングロゴールド
・ゴールドフィールズ
・ハーモニー
などの会社があります。

それぞれ採掘方法が違うので、採掘コストが違います。
1オンスの金を掘るのに上から900ドル~1200ドルと大きく差があります。
採掘コストが低い方が投資家にとっては利益を期待できるので、株価は高くなっています。
逆に採掘コストが高い企業は、金価格が安くなればその分利益は減り、
最悪赤字になる可能性があるので株価も安く投資家から見放されています。

沢山の金が眠る土地を持っていても、掘るだけで赤字になるかもしれないということで
買われない金鉱株があります。

金鉱株投資で一攫千金を狙いたいのであれば、採掘コストが高く投資家から見放された
金鉱株を狙って金価格の上昇局面で短期的に利益を出すことが可能です。

しかし、金を持っていても利子も配当も支払われることはありません。
ましてや経済の発展には何も寄与していません。
金の価値は200年経過して、ほぼほぼ利回りはゼロです。

金価格にレバレッジの効いた金鉱株の投資は長期投資に向きません。
積立て持ち続けることや集中投資を考えてはいけません。

下げだしたら売る、資金割合を決めて投資するといいのではないでしょうか。

ゴールドラッシュがおもしろい。

Dplayのゴールドラッシュがおもしろい。
話は変わって金の採掘現場をドラマ?にした作品があります。
Gold rushです。Youtubeのディスカバリーチャンネルで放送されており、
非常に面白いです。
でっかい夢を追いかけるおっさん達をドキュメンタリー風に描かれています。

今ではシーズン10が配信され始めており、各シーズン3話は無料でYoutubeにアップされており、その後の面白いところからは有料チャンネルに誘導される感じです。

現在、シーズン9が全話無料配信中なので。試しに一度見てみると良いでしょう。

金鉱株がどのようなものか、どのような仕事をしているか分かります。

金を発掘する会社はたくさんの重機や設備が必要です。
動かすための電気やガソリンなどの燃料や操縦する人件費も必要です。

ゴールドラッシュを見ていれば、金の発掘がどれだけ大変か分かります。
そして、金の価格によって利益が全く違うこととも理解できます。

金鉱株に投資する前に是非ともGold rushを見ていただきたいです。

最後まで読んでくれてありがとう。

ランキングに参加しております。クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です