投資実績

7月売買銘柄

こんにちは。でんすけです。

広瀬のじっちゃまを参考に7月から決算主義で投資を開始しました。
なんとなく持っていた銘柄をなんとなくで損切りしたり、塩漬けになった銘柄を損切りもしました。
そうではなく、決算が良いからホールドor買い増し、決算が悪ければ売却を信念に取引をするようになりました。

売却・利確・損切り

日本株は、もう手を付けていないので米国株のみの報告とします。

クドナルドMCD 9株 -$270 (-13.5%)
スターバックスSBUX 44株 -$792 (-19.9%)
マイクロソフトMSFT 27株 +$1890 (+52%)
アトラシアンTEAM 10株 -$208 (-9.9%)

米国株トータル損益は +$601 (6.4%)でした。
米国株だけだと良い結果でした。

ちなみに、日本株の損益は、-385,000円 (-32.1%)
合わせると約31万円マイナスです。。。

購入・買い増し

決算主義になると、購入に迷いがなくなちます。
良い決算は「買い」なので、迷っていた銘柄をじゃんじゃん買っています。
と言っても、コロナウイルス関連のワクチン、治療薬株が多いですがお気になさらず・・・

モデルナMRNA 30株 @69.1 $2074 →ワクチン株
バイオエヌテックBNTX 22株 @67.9 $1493 →ワクチン株
エマージェントEBS 10株 @94.6 $946 →ワクチン株
ヴァクスアートVXRT 30株 @14.81 $471 →ワクチン株
ギリアドGILD 20株 @76.7 $1533 →治療薬株
アップルAAPL 4株 @381.3 &1525 →急に欲しくなって買った
クイデルQDEL 10株 @242.6 $2426 →突然欲しくなった株
ハーモニーHMY 260株 @7.48 $1945 →金鉱株
ラムリサーチLRCX 3株 @373.9 $1122 →決算〇
ペイパルPYPL 5株 @192.3 $961 →決算〇
ショッピファイSHOP 1株 @1042.5 $1042.5 →決算〇

まとめ

コロナ下なので、ワクチン株、治療薬株が多い印象があります。
また、急に欲しいとか突然欲しいとか言って、決算の1ヵ月前のタイミングで購入するのは博打に近いです。
今回はたまたま両方とも良い決算だったので、決算発表後に買い増しをしましたが損切りとなった可能性があります。

アトラシアンも突然欲しくて購入しましたが、
決算が悪かったので損切りという形で終わりました。

これからは、こういう買い方を減らしていかないといけませんね。

というか、自分で適当に決めて買うのもいいですが、出口の戦略しかありません。良い決算を起点に入口の戦略を決めるにも良い戦略だと思っています。

最後まで読んでくれてありがとう。

ランキングに参加しております。クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です