ETF

バンガードからの嬉しいお知らせ

こんにちは。でんすけです。

バンガードETFの経費率改定のお知らせがありました。

2月27日付で9つのETFの経費率が改定されました。
この9つのETFに投資している人とって、コストの削減となります。
バンガード社では、これまでも継続して経費率の引き下げは行ってきてます。
実績として過去4年間で、投資信託およびETFの経費率改定により、投資家コストを推定累積額で約7.5億米ドル削減しています。

改定後の経費率は下記の通りです。

ティッカー 名称 改定後の経費率 改定前の経費率
VWO バンガード®・FTSE・エマージング・マーケッツETF 0.10% 0.12%
VGK バンガード・FTSE・ヨーロッパETF 0.08% 0.09%
VEU バンガード・FTSE・オールワールド(除く米国)ETF 0.08% 0.09%
VSS バンガード・FTSE・オールワールド(除く米国)スモールキャップETF 0.11% 0.12%
VPL バンガード・FTSE・パシフィックETF 0.08% 0.09%
VXUS バンガード・トータル・インターナショナル・ストック(除く米国)ETF 0.08% 0.09%
VT バンガード・トータル・ワールド・ストックETF 0.08% 0.09%
VWOB バンガード・米ドル建て新興国政府債券ETF 0.25% 0.30%
BNDX バンガード・トータル・インターナショナル債券ETF(米ドルヘッジあり) 0.08% 0.09%

 

日本の投資家におなじみの「VT」 バンガードトータル・ワールドストック(全世界ETF)も含まれています。
たったの0.01%と思うかもしれません。
0.09%から0.08%に下げるということはバンガード社からすれば利益が11.11%も下がるということになります。
これを小さいとは言えないでしょう。

欲深い経営者であれば、経費率を下げずに利益を追求します。
しかし、投資家思いのバンガード社は純資産が大きくなるごとに経費率を下げています。
バンガード社の心意気にファンの投資家が増えています。

経費が下がる → 投資家が増える → 純資産が増える → 経費が下がる→・・・

を繰り返しています。
良いサイクルを持った企業は今後も成長が望めると思います。

VTの純資産は以下のように推移しています。

投資家のだれもが経費率は下がってほしい欲しいと思っています。
バンガード社では、今後も投資家が増え、純資産が増え続け、経費が下がるサイクルが出来上がっています。

今後もバンガード社を応援していきたいと思います。

バンガードからの嬉しいお知らせがありました。こんにちは。でんすけです。 バンガードETFの経費率の改訂です。 22本全て経費率が下がっています。投資家にとってはかなりの改善...
2020年2月 VGTとVOOを購入したよこんにちは。でんすけです。 今月も積立買付をしたので、報告します。 今回でなんと2回目です!! VGTを4株、VOOを4株...

最後までお読みいただきありがとうございます。
ポチっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ランキングに参加しております。クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です