大家さん

アパート売買に消費税はかからなかった!再契約

こんにちは。でんすけです。

前回消費税が原因で契約不成立となってしまいました。

売買契約が不成立!その理由は?こんにちは。でんすけです。 アパートの契約に行ってまいりました。 全体未聞?売買契約は不成立となったので、その状況を報告します。...

しかし、後日不動産屋から連絡があり、売主に消費税の負担はないので再契約しますとの連絡がありました。

調べたら分かるようなことを問題にして、あれだけ嫌な時間を過ごした。参加者全員がお〇かさんです。

よくもいけしゃあしゃあと嘘をつけたものです。
売り買いどちらの不動産屋も土地には消費税はかからないが、建物には消費税がかかります。
と言い切っていた。

実際には、課税事業者かどうかによって消費税がかかるか決まります。
売主は普通の大家で不動産会社でも建築会社でもありません。
なので、課税事業者ではなかったのです。

そんなことも知らないで不動産屋やってんじゃねぇよ!!

って思いつつ、自分も知らなかったことが恥ずかしい。。。

今回で知識は得られたので同じ過ちは繰り返さない!はず


再契約

再契約するにはまた集まって、著名印鑑大会が開かれるのかと嫌気がさしていましたが、さすがに大阪から何度も来るのは面倒だと感じたのでしょう。

売主は郵送で著名した契約書を送るそうだ。
私はその契約書に著名・印鑑大会にソロで出場して書いて・押してを繰り返すだけでよさそうだ。

そして、手付金の受け渡しは振込に変更されることになった。
せっかく緊張しながら大金をATMで引き出したのに、またATMに入金して振込かよ・・

あー面倒くさい!
最初から振込にさせてくれると良かったのに。

ズームビデオでテレビ会議して、
ドキュサインで電子著名して、
ペイパルで金銭授受すればいいやん!

見て見ろこのチャート!全部すごいやないか

不動産売買は昭和から全く進化していない。
私に日本の不動産業界を変えることはできません。
週末、仕方ないので契約してきます。

最後まで読んでくれてありがとう。

ランキングに参加しております。クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です