銘柄分析

J-REITの重要な選定方法はたったひとつ

こんにちは。でんすけです。

J-REITの重要な選定方法はたったひとつ

2008年リーマンショック後、株価が超えているかどうかを見るだけです。
2007〜2008年の高値を超えているかどうかです。

リーマンショックで日本の不動産は大きく下落しました。
その安くなった買い場で、買い増しと保持し続けられる能力がある投資法人は、
リーマンショック後、徐々に不動産価値が戻り、現在安定した収益を上げられています。

収益をあげられる、つまり儲けられる企業の株価は上がります。
物件の価値、借入金、利回り、時価総額、分野、地区など比較対象は沢山ありますが、
見るのは最後で大丈夫です。

リーマンショック後、株価が超えているJ-REIT

3226 日本アコモデーションファンド投資法人

3249 産業ファンド投資法人

3296 日本リート投資法人

8960 ユナイテッド・アーバン投資法人

8967 日本ロジスティクスファンド投資法人

8975 いちごオフィスリート投資法人

8984 大和ハウスリート投資法人

8985 ジャパン・ホテル・リート投資法人


64銘柄から8銘柄に絞ることができます。

どれもリーマンショック前の株価を超えています。

リーマンショック前に適当に立ち上げて、適当に経営しているだけでは倒産に追いやられてしまいます。

倒産しなかっただけですごいのに、さらに収益も上げているということは
いい意味でやばい企業なのです。

今後、リーマンショック級の景気後退があったとしても、
持ち続ければ、その価値が戻る可能性が高いと考えられます。

あくまで、リーマンショックを耐えただけかもしれませんが、
100年に1度と言われる景気後退時をひっくり返すほど儲けられるREITであれば、
資産を任せても問題ないと思います。

12年続いているということは、今までの実績も確認できます。
ここ数年で発足されたREITはリーマンショックの中でも優秀な企業はありますが、
リーマンショックを経験したかしてないかは、大きな差があります。

特徴

首都圏を中心に不動産を所有しています。
関東地区内の物件率
3226 日本アコモデーションファンド投資法人・・90%
3249 産業ファンド投資法人・・・・・・・・・・62%
3296 日本リート投資法人・・・・・・・・・・・84%
8960 ユナイテッド・アーバン投資法人・・・・・60%
8967 日本ロジスティクスファンド投資法人・・・83%
8975 いちごオフィスリート投資法人・・・・・・78%
8984 大和ハウスリート投資法人・・・・・・・・71%
8985 ジャパン・ホテル・リート投資法人・・・・48%

今後人口が増える地区は関東だけです。
地価が下がらない不動産を持っているREITは、今後も利益を出し続けます。

用途は関係ない

それぞれ用途は違っており、住宅だけが良いパフォーマンスを残したということではありません。
3226 日本アコモデーションファンド投資法人・・住宅一本
3249 産業ファンド投資法人・・・・・・・・・・物流、その他
3296 日本リート投資法人・・・・・・・・・・・オフィスメイン
8960 ユナイテッド・アーバン投資法人・・・・・オールラウンダー
8967 日本ロジスティクスファンド投資法人・・・物流一本
8975 いちごオフィスリート投資法人・・・・・・オフィスメイン
8984 大和ハウスリート投資法人・・・・・・・・物流、住宅
8985 ジャパン・ホテル・リート投資法人・・・・ホテル一本

好きなREITを選べば良い

8社に絞った後は、どれに投資をするか選ぶだけです。
首都圏比率、分配金利回り、有利子負債比率、時価総額・・・
満足できるJREITをお選びください。

インカムゲイン

インカムゲインを狙うならJ-REITは最適です。

優秀なJ-REITなら安定したインカムゲインを得るとともに、
値上がりも期待できます。

分配金だけを見るのではなく、株価も着目して銘柄選定することも考えてはいかがでしょうか。

以下のボタンをクリックしていただけるとモチベーションアップにつながります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ランキングに参加しております。クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です