未分類

特別定額給付金の使い道をルンバi7に決めた理由

こんにちは。でんすけです。

私にもようやく自治体から特別定額給付金を受け取ることができました。
独身一人暮らしなので、受け取ったのは世帯で10万円です。

給付金でルンバi7を購入しました。
以前から我が家にはお掃除ロボットが必要だと感じていました。
それは掃除が苦手というか嫌いなので、あまり掃除をしていないことが多かったです。
はっきり言ってキレイとは言えない状態でした。

生きていく範囲でそれなりに片付いていればOKくらいの感じでした。
モノは床に置き、どこに置いたか忘れることも多々ありました。
1ヵ月前、断捨離をしていて家用に使っていたメガネを紛失しました。
何年も使っていたので買い替え時だと思い諦めていました。

掃除どころか整理整頓ができない愚か者です。
記憶力は良い方なのでどこに何があるかは大体の予想はできます。
ただ、見つけることができないこともあります。笑

そんな私にはお掃除ロボットが解決してくれると信じて購入しました。

といっても10万円は高い買い物です。
1ヵ月は悩んでいました。笑

いろいろなデメリットや反対意見もありますからね。
そんな意見を覆すほどいい買い物をしたと思っています。

反対意見1片付けできないやつは普通の掃除機と変わらない


友人に相談すると、
お掃除ロボット使う人はお掃除ロボットの進行方向の片づけをする。
つまり、どうせ同じ動きをして掃除するならお掃除ロボットの必要はないと言いたかったのでしょう。

実際に使ってみるとそうでした。
ルンバの進行方向を追いかけて邪魔になるものをよけて片付ける。
そうやって使っていました。
加湿器を片付け、こたつを片付け、電気ストーブを片付け・・・
もう6月だというのに、真冬に使う機器が普通に置いてありました。
ルンバのおかげで、暖房機器を片付けることができました。笑

1度片付けてしまえば、あとはルンバが行きたいところに行ってもらえば、
部屋がきれいになります。

最初の1回は、普通の掃除機で掃除するのと同じ手間ですが、
次からの手間はほぼゼロです。

さらに、ルンバの進行方向を全て片付け、床にモノを置かなくなるクセを付けることができます。
ルンバが働いている限り、部屋はキレイに保たれるのです。

やっぱり誰かが部屋の中に来るとなるとキレイに片付けますよね。
私の場合、第一人者がルンバってことです。

反対意見2部屋が狭いからコスパが悪い

 

我が家は1LDKで部屋だけでいうと床面積は30m2くらいです。
一人暮らしには十分な広さです。

しかし、お掃除ロボットを使うにはスペックを持て余すことになります。
実際、全て片付いている状態で自分が掃除すれば10分くらいで終わります。
30分も1時間もかかるような部屋の数があれば、お掃除ロボットの効果は高くなります。

狭い部屋にはコスパが悪いのは間違いありません。

掃除が苦手で、嫌いで、やりたくない人間には10分が苦痛なんですよね。
金銭的なコスパは悪いかもしれませんが、ほとんど掃除しなくてよくなるので、
金銭+精神のコスパは良いです。

反対意見3メンテナンスが面倒くさい

お掃除ロボットは自動で掃除してくれるものですが、
ダストボックスのゴミを捨てたり、ブラシに絡まった毛を取り除いたり、
メンテナンスが必要です。

メンテナンスは得意というか、好きというか、やっても苦にならない作業です。
機械イジリが好きなので、分解・組立については面倒だと感じません。

という感じで反対意見もありましが、お掃除ロボットを購入することになりました。

ルンバi7を選んだ理由

ルンバi7を選んだ理由の前に、メーカーのアイロボットを選んだ理由は一番有名だからです。
カフェイン入り炭酸砂糖水を飲みたい時はコカ・コーラを飲みますよね。
ペプシでも、メッツでも、LASコーラでもなくコカ・コーラです。

スマホを新しくする時、iPhoneを買いますよね。
AQUOSでも、Xperiaでも、galaxyでもなくiPhoneです。

お掃除ロボットを買う時はアイロボットのルンバです。

ルンバにも種類が沢山あります。

機種名 発売年月 実売価格
ルンバ671 2020年2月 4万3780円
ルンバe5 2018年10月 4万9800円
ルンバ960 2016年8月 7万6868円
ルンバi7 2019年2月 10万9868円
ルンバi7+ 2019年3月 14万2868円
ルンバs9+
2020年2月 18万6780円

ルンバi7の機能は、
・自動充電&自動再開
・ペットの毛まで逃さない
・iRobot HOMEアプリを使って外出先から操作可能
・デュアルアクションブラシで徹底的にキレイに
・Imprintスマートマッピングで部屋の環境を学習
・ブラーバと連携して床清掃を自動化
・1万円キャッシュバックキャンペーン対象品

ぶっちゃけ、ルンバ960と機能の違いが分かりません。
色々見比べてちょっと掃除効率が良くなったのと、メンテナンス性が良くなった程度です。
1万円キャッシュバックキャンペーンがなければ、下位機種を選んだと思います。

アイロボットのエサにまんまと引っかかってしまったということです。
それと10万円の特別定額給付金があったからです。

1万円当たるといいな!!

まとめ・感想

特別定額給付金10万円でルンバi7を購入しました。
ロボット掃除機はとても有効な道具だと思います。

いろいろ反対意見はあるけれど、週1時間の掃除時間が0に近づくことを考えるととてもお得です。

お掃除ロボットを使うことは、自分で掃除する労力と同じでも、狭い部屋でコスパが悪くても、メンテナンスが面倒くさくても買って良かったです。

しかし、ルンバi7でなくても良かったのかもと思います。特別定額給付金でちょうど10万円もらったのと、1万円キャッシュバックキャンペーンがあったので、ルンバi7を選びました。もっと下位機種でもいい気がしますが、そこは気にしないことにします。

他に、楽天お買い物マラソン、SPUを駆使してポイント大量ゲットを初めて試みました。楽天よりアマゾン派でしたが、楽天もアリだと感じました。

今度は、ふるさと納税を楽天でやってみようと思います。

今日まで3回ルンバに働いてもらいましたが、ダストボックスパンパン2杯分のゴミを回収してくれました。これだけで達成感があります。

 

ついでにiRobotの企業分析

株価チャート

え、ぶち上ってる!!!
コロナウイルスの影響で家で過ごす時間が長くなり、家をキレイな状態に維持するために、ルンバとブラーバが売れまくってると報道がありました。
私を含めてiRobotの養分になっているということですね笑
まぁ、でもギザギザして美しい波形とは言えません。
お掃除ロボットの動きのように無駄の多い動きに見えます。

 

 

売上高

右肩上がりで良い感じです。2020年4月決算はコロナウイルスの影響で仕方ないでしょう。

 

営業キャッシュフロー

一応右肩上がりですが、キレイとは言えませんね。

 

 

私はお掃除ロボットの大手として、ルンバを選びましたが、
参入障壁も低いし既にライバル企業も多いです。
他のメーカーなら同様の機能でも安く買えたりします。
投資したいとは言えません。

最後まで読んでくれてありがとう。

ランキングに参加しております。クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です