未分類

ケーブルテレビから地デジアンテナに交換した【前オーナーとのやり取り編】

こんにちは。でんすけです。

前回の続きです。

ケーブルテレビから地デジアンテナに交換したこんにちは。でんすけです。 私が購入したアパートはケーブルテレビで、6室分を1本で受信し各部屋に分配しておりました。 6室分...

おばあちゃん「私のアパートもやって欲しいわ」

と目をキラキラさせて、プロパンガス屋さんと私を見てくる。

俺には関係ないやと、

おばあちゃんの対応はプロパンガス屋さんにおまかせしていた。

私のアンテナ工事の日は10分くらい喋り続けて帰っていった。

あまり関わりたくないな。というのが正直な感想。

数日後知らない番号から電話があった。

おばあちゃんだった。

おばあちゃん「もしもし、○○アパートのおばあちゃんです。でんすけさんの電話ですか?」

でんすけ「はい。お世話になっています。」

おばあちゃん「テレビアンテナの取付で8万円って言われたんだけど、でんすけさんはどうだったの?」

でんすけ「アンテナとブースターを自分で買って、取付だけサービスでやってもらったんです。」

「だから、1万円くらいですね。」

おばあちゃん「あらそうなの。屋根の上にアンテナ付いていないの素敵ね。何を買ったか教えてくれない??」

でんすけ「分かりました。アンテナとブースターのカタログ準備しますね。」

電話が終わった。

私とおばあちゃんの違い

施工者にとって私とおばあちゃんは比較にならない。

私は取り付け方法・方角、配線ルート、事前受信確認、アンテナの支給もして、取付する人にとって、いたれりつくせりの状態で施工してもらった。

それと比較して、おばあちゃんは何も分からん、ちんぷんかんぷん。

「私のアパートもやって欲しいわ」とそれだけ。

おばあちゃんにはサービスで取付なんかできないんでしょう。

プロパンガス屋さんから8万円の見積もりをもらったみたい。

私は0円、おばあちゃんは8万円大きな差がある。

おばあちゃんには今まで良くしてもらった。

恩返し

畑に植えていたかぼちゃをもらったり、リフォーム中に果物や野菜の差し入れをしてくれたり、下水の詰まらないように清掃の仕方を教えてくれたり、地域の清掃日までの準備などなど・・・

初めは関わりたくないと思っていたが、どうにかしてあげたいと思うようになり、助言をすることにした。

まず、8万円は高すぎる。もっと安くできないか相談したほうが良いと私がアンテナとブースターのカタログを印刷して、ついでに楽天で購入した金額を書いたメモを置き手紙をして電話した。

次の日、プロパンガス屋さんの見積もりは5万円になったと電話があった。

この時点で38%割引。

おばあちゃん「親切に教えてくれてありがとう。たすかりました。」

でんすけ「いえいえ、こんなことで良ければ問題ないですよ。」

おばあちゃん「プロパンガス屋さんはネットで購入できないから高いらしいの・・・」

ってちょっと悲しそうな声だった。

次の日

おばあちゃんから、白菜1玉、大根1本、はっさく3個、ラーメン(半生麺のいいやつ)2食を頂きました。

安くなったけどアンテナで5万円は高い。

ここで終わっても良い気がしたが、いろいろ頂いたし満足させてやろうと決意した。

約1,000円分の食料で本気を出すのが私。

ちょろいwwwwwwwwwwwww

私が依頼するなら高くても機器込で3万円。

それ以上はちょっとかわいそう。

本来アンテナ取付工事でプロパンガス屋さんに依頼するのは邪道。

施工者にいたれりつくせりの事前準備ができる人にしかやってはならないこと。

おばあちゃんには邪道を通らせるのは間違っていました。

近くの電気工事屋さんを調べて教えあげた。

会社の名前と、電話番号を電話で上伝えた。その時の電話

でんすけ「○○電工、0○○○-○○-1681」

おばあちゃん「○○電工、0○○○-○△-」

でんすけ「○○-1681」

おばあちゃん「○○-・・・・」

でんすけ「1681」

おばあちゃん「1684」

でんすけ「1681」

おばあちゃん「8684」

でんすけ「1681」

おばあちゃん「8681」

でんすけ「1681」

おばあちゃん「1681」

でんすけ「そうです」

おばあちゃん「0○○○-○△-1681」

でんすけ「0○○○-○○です」

おばあちゃん「0○○○-○○-1681」

でんすけ「そうです。そこに電話してみてください。少しは安くなると思います。」

おばあちゃん「ありがとう。あ、ここはもしかしたら昔からやり取りしているところかも。」

でんすけ「それなら良かったですね!!」

知っとったんかーい!!!!

おばあちゃんと電話で数字の羅列を伝えることがここまで難しいものかと痛感しました。

数日後、おばあちゃんから電話があった。

電気工事屋さんはすぐ見積もりも出してくれて、

アンテナはネットで注文して(代引き)、設置工事もしてくれるみたい。

また次の日、おばあちゃんから電話があった。

もう毎日のように電話がかかってくる。。。。

ケーブルテレビの契約は25日、1日でもオーバーすれば1ヶ月分請求される。

どうにか解約したいおばあちゃん。

おばあちゃん「アンテナが届いたんだけど、○○電工か電波が届くか確認しないと言われたんだけど、」

おばあちゃん「でんすけさん、テレビが映るか25日(土)に確認しにきてもらえませんか?」

でんすけ「25日(土)は用事があっていけないんです。」

おばあちゃん「あらそうね。映らなかったらいけないから解約しない方がいいね。」

でんすけ「電波を確認するにはテレビとアンテナがいるんですよ。」

でんすけ「○○電工さんならアンテナレベルチェッカーを持っているので簡単にできると思いますよ。」

俺に相談することじゃねぇだろぉおおおおお!!!!!!

12月24日おばあちゃんから電話があった。

おばあちゃん「○○電工に今日取り付けてもらいました。間に合って良かったわ。」

おばあちゃん「でんすけさんのおかげです。」

でんすけ「いえいえ、これくらいなら問題ないですよ。私も何かあったら相談させてくださいね。」

おばあちゃん「はい。おやすみなさい。」

こうして、おばあちゃんとの面倒くさい親密なやり取りが終わった。

最後まで読んでくれてありがとう。

ランキングに参加しております。1日1回応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。